ひげ永久脱毛

ひげの永久脱毛をしたいなら・・・

 

結論から言って、ひげの永久脱毛をするのなら、

 

電気針脱毛(ニードル脱毛)をして下さい!

 

レーザー脱毛や光脱毛ではいったん毛が抜けてもまた生えてきてしまいます。

 

女性の脇毛の脱毛や、すね毛の脱毛にはよくレーザー脱毛や、光脱毛が
使われますが、男性のひげ脱毛に関しては、レーザー脱毛や光脱毛は向いていません。

 

レーザー脱毛は、レーザーを毛根に照射することによって、毛根組織を壊して
脱毛するという方法。

 

しかし、これは毛の細い女性の脇毛やすね毛だからうまくいくもの。
男性のひげは太く、毛根も頑固ですので、レーザーでは完全に毛根の組織を
壊すことはできず、また毛が生えてきてしまうのです。

 

メンズエステで脱毛したにも関わらず、また毛が生えてきて、
またメンズエステで脱毛するって二度手間ですよね。

 

なので、

 

ひげの永久脱毛を考えている人は、一度処理したら生えてこない

 

電気針脱毛(ニードル脱毛)をしたほうがいいですよ。

 

で、

 

電気針脱毛(ニードル脱毛)を採用しているエステは、ボクの知る限り

 

 

しかありません。

 

なので、

 

ひげの永久脱毛をしたいのであれば、

 

  • メンズTBC
  • ダンディハウス

 

のいずれかをでひげの脱毛を行ってください。

ひげの永久脱毛ならメンズTBCとダンディハウス

メンズTBCとダンディハウスはどちらもいメンズエステ業界では最大手のエステ。
どちらも永久脱毛が可能な電気針脱毛、従業員教育がしっかりしている
という以下2点が特徴のエステです。

 

 電気針脱毛(ニードル脱毛)

 

 従業員教育がしっかりしている

 

どちらが、優れている、どちらが劣っているというのは甲乙つけがたいですが、
ボクが一度体験脱毛したことのあるTBCを1位にさせて頂きました。

 

ダンディハウスも負けず劣らずの優良メンズエステですので、ご安心下さい。

 

 

 


 


メンズTBC

ひげの永久脱毛が可能な電気針脱毛を採用!
 
1本、1本丁寧にひげを脱毛してくれますので、ひげをまびいて薄くすることはもちろん、残したい部分を残して不要な部分のひげをなくすことも可能です。たった1,000円で体験脱毛を
行っているので、まずは試してみたい!という方もオススメですよ。ボクも実際体験しましたが、エステティシャンの対応も非常によくて、変は売り込みなどもありませんでしたよ。

 

  

ダンディハウス

ひげの永久脱毛が可能な電気針脱毛を採用!
 
ダンディハウスの特徴はエステティシャンの95%が有資格者!熟練したエステティシャンが丁寧にひげ1本、1本を脱毛してくれます。接客も、お客様の立場を考えた接客と評判!品質を徹底的に求めたい方はダンディハウスでしょう!

 

  

電気針脱毛とは?

電気針脱毛(ニードル脱毛)とは?

 

電気針脱毛とは、細い針を毛穴一つ一つに刺して電流を流し、
毛根を完全に破壊して脱毛する方法のことです。

 

一般的なレーザー脱毛はレーザーを毛根に照射しても、
毛乳頭細胞は残っている場合があります。毛乳頭細胞が残っている状態ですと、
また毛が生えてくることがあるのです。

 

それに対して、電気針(ニードル脱毛)は、毛穴に針を刺し、電気を流すことで、
完全に毛根を破壊して、毛乳頭細胞の根っこからツルっと毛を抜く方法なのです。

 

毛乳頭細胞も完全に取り除く方法ですので、
一度処理しておけば、二度と生えてこないというメリットがあります。

 

デメリットは、

 

 1本1本処理していくので時間がかかる

 

 なれるまでチクッする痛みがあります。

 

という点です。ボクも最初は痛かったですが、慣れてくると痛みも大して
気にならなくなりますよ。

強引な勧誘等が心配・・・

「メンズエステが始めてで不安!」

 

という方は、エステに言ったらしつこく勧誘されるのではないか?
強引に契約させられるのではないか?

 

不安に感じている人も少なくないと思います。

 

これはボクの経験からなのですが、

 

 

と言えば、エステティシャンもそれ以上ツッコんでくることもありません。

 

体験コースが終了すると、脱毛回数券、パスポートのようなものの
購入を必ず勧められますが、

 

「今日は、体験で来てますので、いったん家に帰ってから考えます。」

 

と言えば、それ以上、エステティシャンもツッコんでくることはありません。

 

一番イケないのが、優柔不断な態度をとることです。
もちろん、その場で契約したいのあれば、問題ないですが、
その場では契約したくないのであれば、きっぱり断れば問題ありませんよ。